雨聴天 

■ MUKU-DATA  茶室 「雨聴天」 待庵の本歌取りとして杉本博司氏によって作られた「雨聴天」当然、そこで使われている材木がどのようなものでどう使われ、どう見えるか? 常にその視点で建築とそこで使われる材木を見て自…

Read More

杉 赤 造作材

■ MUKU-DATA  杉 赤 和室造作材   杉の赤で。。と珍しく、杉の赤の造作材の注文をいただく。言われる事がほぼ無くなった絶滅危惧建築材の一つかと思う。新潟ではかつて和室造作材の材質を大工さんたちは争うように使っ…

Read More