■ MUKU-DATA  金閣 鹿苑寺    2023 1/2 

昨年末30日から休業いただき明日10日から仕事始めとなる。
多分仕事をしてから過去最長の連休、11日間。。。
年末は久々に両親と話し、正月は目的のない車の旅に出て、
5日以降は東京の材木屋~木工の方などと過ごしていた。

宛てのない旅でアクセルを踏みのろのろと走るも
頭の中は常に木や材木、建築などの事を考えている事が殆どなので
最終的には京都へ向かってしまう事が多い。。
何度か見ている龍安寺の石庭を見終えて16:00・・
天気も良いし陽もまだ高いし、、今まで避けてきた(人も多いだろうし・・)
金閣寺が直ぐそこだと分かり一度は見ておこうと急遽金閣寺へ向かう。

閉館も近かったので思っていたほどの人もいないが、、
はじめて金閣寺の門を潜ると大きなイチイガシの木が出迎えてくれた。
イチイガシ?イチイではなく樫?
この木の事が良く分からなかったので調べたらブナ科コナラ属、一位とは違い
樫類らしい。

時刻は夕方、少し歩くとあぁ・・かの有名なあれが現れる。
夕日に照らされて眩しい。
皆さんキャーとかワァーとか英語とか外国語も聞こえてきて
反射された金閣寺に感動していたし、私もあぁ・・見たぞ、、っていう
観光したぞ的な少なからず満足感はあった。

よしよしと園内の山を登り、シブっこの茅葺ってのが現れた。
夕佳亭・・・ ユウカテイ・・・?  (セッカテイ)
この辺にカップルとか色々と人が多かったので中を良く見ずに通過してしまった。
で境内を出て珍しく観光気分で普段そういったところでは決して食べない
抹茶とバニラのミックスのソフトクリームを食べたくらいにして・・・
完全にミーハーな観光気分で金閣寺見学は終わったはずだったのだが。。。

それから数日して、新木場の銘木商と京都の話になり
金閣寺の話であぁ・・南天の床柱どうだった?って事になった。
セッカテイの南天と萩の違い棚の梅、見てどうだった?
知らん人はユウカテイとか言っているけど・・・

そーだぁ、、そうだった。南天の床柱、金閣の夕佳亭(セッカテイ!)
にあった事を思い出した。。。
予習せずミーハー気分でソフトクリームなんて食べてるからこんな事になるんだぁ・・

新年早々にやってもうたわ・・









眩しい✨✨✨・・・!




なんや!この五葉松は!









痛恨のユウカテイではなく夕佳亭(セッカテイ)・・・
やってもうたわ💦  また来ます。 
でも少しだけ南天も違い棚も写ってる? ってないな・・南天床柱・・